気になる汗のトラブルは多汗症が原因|気軽に受けられる最新治療

女の人

レーザーや注射で治せる

脇

多汗症の治療には、レーザーを照射する方法やボトックス製剤を注射する方法があります。レーザー治療では、脇にマイクロ波という電波を照射することによって汗腺から汗が分泌されないようにします。ボトックス注射では、ボツリヌス毒素の働きで汗腺の働きを止めます。

View Detail

体質ではなく病気である

レディー

多汗症で悩んでいる人はたくさんいます。他人の目が気になる悩みであるため、あまり相談しにくい悩みでもあります。しかし、治療により確実に治る病気です。治療費や手術後の体の変化も含めてしっかりと考えて上で、治療に望むことをお薦めします。

View Detail

汗かきで悩まないために

女の人

ボトックスにはアメリカ製やフランス製などいろいろなタイプがあります。わきの皮膚を切って汗腺を組織ごと取り除く手術は大ごとなので、ボトックスを使った多汗症治療が人気です。効果は数ヶ月から半年くらい持続します。

View Detail

脇汗をボトックスで改善

女医

ボトックス注射は多汗症治療の1つです。脇汗が多くコンプレックスになっている方も、ボトックス注射によって悩みを解消できます。注射器を使った治療法なので、傷跡が残る事もなく、またダウンタイムもほとんど無いので、忙しい方でも受けやすいでしょう。

View Detail

汗が大量に出るのを治す

ボディ

最新医療器機を使って治す

多汗症とは体温上昇とは関係なく、汗が大量に出る症状であり、更に自分で制御する事が出来ないため、精神的に大きなダメージを受けてしまい、日常生活に大きな支障がある事が言えます。そんな厄介な多汗症ですが、医療機関での治療を受ける事によって治す事が可能になります。多汗症の治療法では精神的や外科的な治療が使用されており、軽度であれば体への負担が少ないボトックス注射も出来ます。しかし、近年では最新医療器機であるミラドライというものを使った治療が最も高い効果が得られるといった期待がされています。マイクロウェーブと呼ばれる電磁波を患部に照射して汗腺を破壊するミラドライという治療法は、メスを使わずに行えるため、外科手術では残ってしまう傷痕が残らずに済みます。また、ダウンタイムも少ないため、すぐに入浴する事が可能であるといったメリットがあります。そのため、今後はミラドライという最新医療器機が多汗症によく使用されるのではないかという予測がされています。

治す方法の選択方法や特徴

多汗症にかかっている人は、交感神経が常に緊張状態になっている事が多いのですが、感染症や内分泌異常や悪性腫瘍などの疾患が原因となっている場合もあります。原因である疾患に関係なく発症している場合は原発性多汗症と言い、原因である疾患の症状として発症している場合は続発性多汗症と言われています。続発性多汗症の場合であると、原因である疾患を治療するといった根本的な治療を行う必要があります。しかし、原発性多汗症である場合には多汗症の基本的な治療法である塩化アルミニウム外用薬やコリン受容体拮抗薬や水道イオントフォレーシスやボトックス注射などを使用する保存療法や、原因となっている交感神経を遮断させるために、交感神経を切除するといった外科的手術が行われます。これらの治療は、症状の重症度や発症した部位や医療機関によってどれが使用されるのかが決まります。まずは、信頼できる治療機関を探してみるのが、多汗症治療の第一歩です。医師とのカウンセリングを重ねることで、自分の多汗症を治すのに最も適した治療方法を選択しましょう。

汗が多い症状を治す方法

女性

多汗症治療には体温が上がると出る温熱性発汗と、緊張すると出る精神性発汗の2種類です。緊張を和らげてリラックスしたり、薬を使って発汗しないように神経伝達の遮断や汗腺を防ぐ方法もあります。日頃から運動をして交感神経の働きを正常にする事も大事です。

View Detail